プレシャス・マガジン

[小学生ママ向け]疲れたくらいで学校休んじゃいけないって、誰が決めた?

2017年6月29日(木):配信

おはようございます。

認定プレシャス・マミーコーチ
こはらゆかりです。
 

 

今月から29日は
こはらが担当させて頂きます。

どうぞ、よろしくお願いしますね。
 
 

さてさて、

あなたは
どんな時なら学校を
休もうと思う?
 
 

高熱を出した時は休める!
ラッキー☆って思ってたけど

私は
「学校を休む」という
感覚があまりなく

ちょっとくらいの風邪なら
フツーに登校してたし

いじめられてても
クラス中に無視されてても
学校にだけは行かないと
いけないって信じていたの。
 

 

我が家の小2長男くん
月・火・水・金は
コーチングと
オランダのオルタナティブ教育を
取り入れたスクールに通い

スクールお休みの木曜日は
公立小学校に通っているの。
 
 

先日の木曜日、
長男「(公立)小学校を
休みたい・・・」と。
 
 

理由を聞くと
「疲れがたまっているから」

・・・
マジですか?
 
 

確かに日曜日も
1日中外出したけど

それは長男が望んだ
鉄道旅だったじゃん!

(ひと駅ごとに電車を降りるという
『京福電鉄全駅下車の旅』笑 )
 
 

疲れているからを理由に
学校休みたいって・・・

「ふざけんな
ごらぁ~!!!」って

昔の私なら言ってたかも(笑)
 
 

もしくは
家にいてもいいことないような
ことばかり言って
無理にでも
学校行くように仕向けてた(爆)
 
 

でもね
プレシャス・マミーで
子育てコーチングを学んだので

長男の気持ちを受け止め
どうしたいのか
どうするのかを話し合った。
 
 

結局
長男は自分で
集団登校見守り係りのお宅と
公立小学校に電話。
 
 

「日曜日に鉄道旅して、
月曜日から小学部に行って
疲れたから今日は休みます」

って!!
 
 

長男の想いそのものを
受け止めることができたから

長男もそのままの
気持ちを伝えることが
できたんだよね。
 
 

「受け止める」というと
大変かも!って思われるけど

子どもが言った言葉を
そのまま返してみることから
やってみるといいよ(^ ^)v
 



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県