メールマガジンバックナンバー

[パパ輝き]何となく不安 症候群

2017年6月23日(金):配信

こんにちは。
プレシャス マミー認定コーチの大丁です。
 
 
今回から月に 1 度、
こちらに投稿する機会を頂きました。
私からはダディ視点でパパよりのエピソードを
綴っていけたらなと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

初回は、「最近、何となく不安なんだよな~。」
というお話を偶然何人かのパパから
続けて聞く機会がありました。というお話です。
 
 

なんだか、周りの人たちが
自分よりも先に進んでる気がする。

自分もそろそろ何かしないと
いけないんじゃないだろうか。

でも、そもそも自分に何ができるのかな。

ぜんぜんわからないよ。

毎日何となく過ぎているけど、これでいいのかなぁ。
何だか漠然と不安なんだよなあ~。
 

 

仕事はそれなりに大変で、何だか毎日追われてばかり。
落ち着いて自分と向き合う機会は、
向こうからやってきてくれそうにありません。

かといって、じゃあ自分で
どうすればいいのかも、よくわからない。
 
 

「これを優先しなければいけないような気がする。」
というものが身の回りにたくさんあると、
自分が何にワクワクしてときめくのか、
何から一番エネルギーをもらえるのかを
見失ってしまいますね。
 
 

個人的なオススメをお伝えします。

何でも良いので今やりたい事、
自分にとって気楽にできる事を目標にして、
毎日ちょっとずつそれを進めてみるんです。
 
 

他人と違って当然。
他人に理解されなくて当然。
評価なんてされなくて構わない。
でもこれをやってみたい。
実はずっと気になってた。
 
 

そういうテーマに目標を定めて、
すごく簡単に達成できることから
取り組んでみませんか?
 
 

大切なのは、一歩を踏み出すこと。
なので、ものすごく簡単に踏み出せるステップを
ずらーっと並べるに越したことはありません。

とにかく自分目線で、
とっても簡単に達成出来ることから始めて、
とっても簡単に継続できることを続けます。
 
 

小さくても階段を登れば、
見える景色も変わってきます。
 

 

簡単なのに続かないとしたら、
それは自分にとって背伸びをしていたり、
自分以外の誰かの価値観に沿った
目標なのかもしれませんよ。
 
 

続かないことは、気にせず堂々と手放してみましょう。
代わりに、空いた時間をとにかく
ワクワクすることに使いましょう。
 
 

ワクワクすることを続けていると、、、
 
 
「うーん、何となく不安。」と感じる瞬間が増えているという方は、
ぜひ騙されたと思って取り組んでみてください。

自分が大好きなこと、どうしても気になることを
優先する時間を作り、その時間は(他人からどう見えるかは忘れて)
自分目線でワクワクすることを思い切り満喫する。

これをとにかく続けてください。
きっと、ご自身にとって様々な良い効果がありますよ。
 

 

話は変わりますが、今の私は妻と子供達にも
「自分のワクワクを大切にしてね。
ただ辛いだけの頑張りや我慢はしなくて良いんだよ。」
という心持ちで接しています。

妻や子供達の心からの笑顔を奪うこと。
それは我が家では価値がないという考えです。
 
 

では、かつての私はどうだったのか?

家の外ではガチガチの義務感と他人の評価軸で生きていました。
その反動で、家では自分の願いや価値観を
家族へ押し付けていました。

家の外で思い通りに生きられない自分を選んだので、
家の中だけは思い通りの世界であって欲しかったのです。

でもある時、「それって自分に何か良いことがあるのかな?」
という疑問が浮かぶ日がやってきたんです。
 
 

そのエピソードは別の機会にご紹介しますね。
 
 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。
感謝をこめて。
 
 

次回もどうぞ宜しくお願いします。