プレシャス・マガジン

幼少期から高めたい「自己肯定感」[乳幼児・小学生ママ向け]

2017年10月17日(火):配信

5歳の娘と3歳の息子。年子を育てるママ
主人は単身赴任中。

平日フルタイム勤務の
「認定プレシャス・マミーコーチ」彈正原由紀です。

 

 

先日、我が大阪のプレシャス・マミー認定トレーナー
なかしまゆき先生の講座に参加してきました!

 

私が「プレシャス・マミー」の講座受講中
自己肯定感と言う言葉を初めて聞き、
知識としては頭に入っていましたが
ありきたりな生活を数か月過ごしている間、
その知識は活かせず・・・

 

 

そして、先日なかしまゆきトレーナーの
講座に参加した際この「自己肯定感」を
改めて勉強させて頂きました。

 

 

早速実践したくも、家には幼い子どもしかいなく・・・

「そうだ!聞いてみよう!!」と子ども達に質問。

 

「○○ちゃんは自分で自分の事をどう思う??」

 

5歳の娘に質問

「ん~っと いつも早起きする! 
 ご飯を残さず食べてママが喜んでくれる!
 お勉強が大好き! お片付けが出来る! 
 自分より小さい子に優しく出来る!」

次々と出て来る・・・

 

3歳の息子に同じ質問をしてみる
「○○は全然いう事聞かない」

んんんん????

 

そう。私は娘にはプラスの言葉をかけ、
手のかかる息子にはマイナスの言葉を掛けていた。

 

これが私の現実です。

 

息子は自分は言う事を聞かない子と、
私が植え付けて育てていた。

 

 

娘は自己肯定感が高く、息子は低い。

 

 

自己肯定感は
「私は大切な存在だ」
「私はかけがえのない存在だ」

息子はまだ幼いながらも自分の存在を
マイナスにとらえている。

 

これは。これは。と現実を知り早速
プラスの言葉に変えてみる。

 

ただなかなか出てこない・・・

 

そうだ!

「いつも素敵な笑顔やね!」

この一言で息子もいつも笑顔!

何をしても笑顔!

当たり前だった見慣れた事を本人に伝える。

それだけで私も息子も光が差す。

 

自己肯定感をこれからも意識し、
何事にもチャレンジするたくましい
子どもに育って欲しいです。



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県