メールマガジンバックナンバー

[乳幼児ママ向け]自信につながると…

2017年6月25日(日):配信

思春期の息子に怒鳴りちらしていた母が
「理想の子育てだね!」と言われるまでに変化した
現役保育士の子育てのヒ・ミ・ツ
プレシャス・マミー認定コーチ 弓場絵美です

子どもの成長は
親にとって、これほどの楽しみはない!
と言うほど嬉しいものです

この世に生まれてきてくれたこと
ただそれだけを喜んでいたのもつかの間

笑った
泣いた
おっぱいを飲んだ
おしっこした

寝返りができた
ずりばいやハイハイができた
ひとりで座れた
つかまり立ちができてあんよができた

色んな『できた』が増えてくると
次は?
次は?

だんだん欲が出てくる
それならその親の欲をうまく使ってしまえ(笑)

子どもに『やらせる』のではなく
子どもが自然とやって『できた』ことに注目する

自分からやって『できた』ことを
存分に褒める

すると褒めてもらえたことに
子どもは自信を持つ

この自信を持った時がチャンス!
自信をもてた時はやる気がある時
自信につながると次のチャレンジをする

よくあるのが
一人で靴を履きたいのに
時間がなくて親が履かせてしまう

これは子どものやる気をそいでしまう行為
ここで根気よく子どもに付き合って
一人で靴をはけたら次へのチャンスなんです

でもね、分かるんです
時間が無い時に限って
自分で!自分で!
って言うのが子どもなんだよね…

それを私達、親が待てるかどうか
まずは自分の時間との戦いなのかもね