メールマガジンバックナンバー

[乳幼児ママ向け]子どもが言うことを聞かない

2017年6月14日(水):配信

おはようございます。
プレシャス・ミディコーチ兼
東大脳育成コーチの佃かおりです。
 
 

うちの次男は、運動会やお遊戯会では、
それはそれは堂々と演技ができる
自慢の息子なのですが。。。
 
 

初めての場所や、初めてやることに対して
極端に不安を感じる性格が
最近顕著になってきました。
 
 

昨年の保育園の運動会では、雨天のため、
急遽隣の小学校の体育館で
行われることになったんです。
 
 

初めての場所に戸惑った次男は、
私から離れられず泣きながら
怒ってしまいました。
私から離そうとすると、私を全力で殴り
抵抗しました。(めちゃ痛い)
 
 

全園児が、フツーに集合場所に行っているのに、
うちの子だけがひっくり返って大暴れ!!
 
 

うちの子だけ、どうして!?

そんな風に思ってしまいました。
 
 

こういう時は、頭ごなしに叱ったり、
無理やり連れていったりせずに、
その子の気持ちに寄り添ってあげ不安を
解消してあげることが、大事ですよね~。
 
 

やりました、やりました。私もやりました。
 
 

「初めての体育館だから不安なんだよね。
でもひろちゃんなら大丈夫だよ。」
 
 

優し~く、次男の気持ちを受け止めるように、
抱きしめながら、言いましたよ。
 
 

でも

暴れっぱなし。

ヤダヤダ!!

できない!!

やらない!!

帰る!!

大騒ぎは止まりません。
 
 

気持ちを受け止めてみても
ぎゅうっと抱きしめてみても
 
 

気持ちを落ち着かすことが
できないことも、あるわけです。
 
 

子どもは子どもで、言葉にならない
もやもやと戦っているのでしょう。
 
 

私はいつも、子どもがどーしようもなくなった時は

落ち着いてから、気持ちを
聞くようにしています。

暴れてるいる時は、あれこれ
言わないようにしています。
 
 

その日の夜。

「ひろちゃん、なんであんなに怒っちゃったの!?」
と聞いても

「わからない。」

と、自分の気持ちをうまく言うこともできません。
 
 

「じゃあ、暴れるな」
と、言いたいところですが

「初めての場所で、びっくりしちゃったのかな!?
でもさ、初めての場所でびっくりしたけど、
踊りもかけっこも、がんばれたよね。
やってみたら、うまくいったね!!」

そんな風にを話をしました。
 
 

結局その時は、暴れ倒してしまうのですが、
それでも頑張ったことを見つけて、褒めて

きっと次は、うまくいくよ

って、そんな気持ちを最終的に
もたせてあげられるような
言葉かけしようと思っています。
 
 

うまくいかない時は、うまくいかなくていいから、

落ち着いてから、気持ちを聞いてあげたり、
こちらの思いを伝えてあげよう

と思っています。
 
 

どんなに暴れる子だって、融通のきかない子だって、
心の中では、どうすれば良いか、
本当は、わかっているのだと思うのです。

まだ、子どもだから伝え方や表現の仕方が
わからないだけなのだと思います。

1番困っていてどうすればいいか分からないのは、
暴れてる本人でしょうから。
 
 

自分の子どもだけが、ワガママを言ったり、
うまくやれない時って(特に周りにたくさん人がいる時)、
なんとかみんなと同じようにやってほしい、
私に恥をかかせないでほしい、
そんな風に思う気持ちが、私の中に、
まだまあるんだなと気づかされました。
 
 

私は、私のために、子どもを叱ったり
言うことを聞かせようとしたりするのではなく

困っているこの子の気持ちは何だろうと、
いつも考えてあげられる人でありたいな、
と思いました。