メールマガジンバックナンバー

[ママ輝き]素敵な富の連鎖

2017年7月27日(木):配信

こんにちは。
プレシャス・ミディコーチの岡本優子です。
 
 

今日はいい意味で「親の顔が見てみたい!」
「あなたのご両親さまにお会いしたいわ!」
と思わず言ってしまった
女性について書かせてください。
 
 

実は私、とある個人経営の
お見合い相談所でカウンセラーをしていました。
会員さんに可愛らしくて、
幾度お見合いがダメになっても前向きで
「これがダメでも絶対いい人が現れる!」
という意思を握りしめた方がいました。
 
 

この女性、30代前半という年齢がちょうどいいのか、
お見合いのお申込みは結構ありました。

しかし、私たちがお見受けする限り
彼女の理想と経歴に見合う方からは
世の常なのかお中々申込みが無かったのです。
 
 

ある日、「お申込みいただいた方とは全員と
お会いしたいと思いますので教えてください」
と宣言され、その通り申込みしてきた方全員との
お見合い大作戦が彼女の中でスタートしました。
 
 

…何人とお見合いしたでしょうか、
彼女のリストがどんどん埋まっていきます。

基本、見守るスタンスの会でしたので
「大丈夫かしら…?」と思っていたある時、
ご交際がスタートしました。

お相手の男性のお写真を見て私たちは絶句したのですが、
その方とお付き合いを始めて僅か3か月後、
「おかげさまでやっと結婚退会できることになりました」
と連絡がありました。
 
 

「彼は一生懸命 彼の人生を歩んで来ていました。
形振り構わず 仕事に没頭してきて、とても純粋な人です。
私を見て やっと結婚できる人に
巡り合えたと思ったそうです。

私も同じです。容姿とか身なりではなく
お互いに中身を見て決めました。

両親ですか? 私の判断を尊重してくれています。
今日の今日まで私に結婚を急げとか、
学校も仕事もあれこれ口出しされたことはありません。

今一人暮らしですが、いい距離で過ごしています。

あ、勤務先の上司が「早すぎる、騙されているんじゃないのか?
俺が見定めてやる!」と息を巻いてます。
だから今度両親より先に上司に会ってもらうんです(笑)」

そう彼女は穏やかに笑い 結婚の報告をして行きました。
 

 

このお嬢さんのご両親さまにお会いしたいなと心から思いました。
このご両親の「愛」を感じました。
このご両親の忍耐力に脱帽です。
当に 愛されて、信じてもらって、のびのびと育ったこの女性は
自分の人生を堂々と歩んでいました。
 
 

このようなプラスの富の連鎖を
私も目指して頑張ろうと思いました。
中々、自分の子どもには忍耐力がいるものですけどね。