新着情報

【開催報告】東大脳Kidsクラス with コーチ養成講座レポート②あなたのこと、もっと教えて

2017年5月20日(土)

こんにちは。
スタッフの小川です。
 
 
さて、前回に引き続き、、
5/20から始まった東大脳kidsクラスの
レポをしたいと思います。
 
 
①がまだの方はこちら→
 
 

*************
 
 

ちとせコーチの
自己紹介マイク大作戦で、
心がほぐれたこどもたち。
 
 

ママが子育てを学ぶ間、
今度は隣のお部屋で
頭と体を使います
 
 

◇コミュニケーションゲーム◇

 
 
初めましてのお友達も多く、
まずは、お互いを知るところから。
 
 

親子ワークで書いた内容をもとに、
 
 
もっと相手の事を知ろう

もっとみんなと仲良くなろう

あなたのこと、もっと教えて
 
 
と、ボールを使って
コミュニケーションゲームが始まりました。
 

 

ともだちの名前を呼んで、

ボールを渡す。

好きな遊びを伝える。

しりとりをする。
 
 

簡単な遊びに見えますが、
実はとても大切なこと。
 
 

コミュニケーションを通じて、
緊張していた子どもたちに
自然と笑顔が出てきます
 
 

こどもたちは、
お友達の事をもっと知りたい!と
相手に一生懸命関わろうとすることで、
知らず知らずのうちに、
いい関係が築かれていくんですね。
 
 


(いつの間にか距離がぐぐっと縮まりました。)
 
 

子ども1人1人を見ていると、
いろんな表現の仕方があるのに気付きます
 
 

ちょっと恥ずかしそうに
言葉を選びながら伝える子。
我先にと、アピールする子。
 
 

みんなみんな、
それ、いいねーーと
キッズコーチから認めてもらう事で、

自分に自信がつき、
どんどん表現力が豊かになっていく。
そんな素敵な瞬間を見せてもらいました
 
 

◇タングラム◇

 
 
大いにヒートアップした子どもたち。
 
 
ちょっとここで小休憩。
心と体を落ち着けて、冷静に、
今度は頭の体操がスタートです。
 

 

「タングラム」とは、
7 ピースを組み合わせて、
様々なシルエットを作るパズルゲームです。
 
 

タングラムの特徴は、
答えが一つでない!こと。
 
 

組み合わせによって、
無数の答えを導き出せるので、

・思考力
・処理能力
・図形認識力
 
 
を磨くのに最適です
 
 

こどもたちが悩むときも、

こうだよ!と
すぐに答えを教えるのではなく、

見守り、
時にヒントを与え、
そしてまた、見守ります。

あーーかな、
こーーかな、
と、その考える過程が
とーーーっても大切なのです
 
 

 
 


(発見!あ!できたーー!なんて嬉しそうなお顔)
 
 

実は、みんながワークに取り組む中、
ママと離れて、
しくしく泣いていたお友達がいました。
 
 

初めての場にくるだけでも
勇気がいるのに、
ママと離れて寂しい気持ち、
とっても良くわかります。
 
 

そして、子どもの泣き声を聞いて、
不安になるママの気持ちも。
 
 

最初は、キッズコーチに抱かれながら、
お兄さんお姉さんの
様子を見ていましたが、



 
 
道路が見える位置まで行き、
 
 
「あ、赤い車が通ったね。」
「次はどんな車かな??」

とコーチが声かけすると、

いつの間にか、涙が止まり。
あれ、あれあれ。。
 
 

今度は、自分から
道を通る車について、
色々教えてくれるようになりました
 
 

そんな気持ちが切り替わった瞬間、
コーチの目がキラリと光りました
 
 

子どもの気持ちが変わらないうちに、
タングラムをそーーっと運び、
その場でワークスタート!
 

 

わ♡
ピッタリはまったね!!
 
 

あ!こっちまで!!
すごい、すごいね!!
○○くん、とっても賢いね
 
 

そんな言葉がけが、
子どものやる気を
どんどん引き出していきます。
 
 

 
 
(涙がピタリと止んだ後は、
とても真剣に取り組んでました。
その集中力が本当に素晴らしかったです!!)
 
 

そして、臨機応変に対応する
キッズコーチの柔軟さ。
1人1人の子どもの気持ちに寄り添いながら、
出来る事に取り組ませるその姿勢に、
感動すら覚えました
 
 

娘は、プレ経験者だったので、
難易度を考えて、
5枚のプリントを
時間設定を設けて
チャレンジさせてもらっていました。
 
 

それぞれの理解度に応じて、
教材を準備してくれる、
それも東大脳kidsクラスの
大きな特徴の一つかと思います。
 
 

とにかく、
プログラムから、
声掛けから、
全てがきめ細かいんです
 
 

そんなキッズコーチに導かれるように
こども達の笑顔が、
広がっていく。。
 
 

そんな様子を間近で見られて、
私まで幸せな気分になりました
 
 

そして、この日事情があって、
ここで早退したわが子。
 
 

実はこの後、
更にあれやこれやと
楽しいワークが続きます
 
 

そんなてんこ盛りの内容を、
引き続き、
またレポートしたいと思います!

(いつまで続くんだ??)