イベント

8/29(木)無料オンライン講演会【※メルマガ読者様向け】

~子どもの「学校休みたい」にYESと言えますか?~
不安を信頼に変えるために知っておくべきとっさの一言
 

我が家の中2長女が本格的に不登校になってから
ちょうど、1年になります。
 
 
 
第一志望の公立中高一貫校。
5倍近くの倍率の中合格した学校へ
彼女がまともに通ったのは最初の2か月半だけでした。 
 
 
 
6年間着る予定で購入した制服もほとんど使われていません。笑
 
 
あ。
でも週に1度程度、制服着用の日も。 
 
 
彼女は、
担任への近況報告をしたりプリント類を受け取ったりするために
週に1度放課後登校をしています。
 
 
娘は、
担任の先生のこともキライではないしクラスに友だちはいるんです。 
(今はLINEとかで繋がる時代なので結構仲良しみたいです。)
 
 
私は、初めて
 
「学校に行きたくない」
 
という言葉を彼女の口から聞いたとき
 
「理由もなく休むなんてダメに決まってる!」
 
と言って、家から追い出したことがありました。
 
 
 
「宿題やりたくない」
 
という言葉に
 
「やらないなら捨てなさい!」
 
と、プリントをグシャグシャに丸めた日もありました。
 
 
そのたびに私たちの関係は不安定になり
私が娘を無視したり
娘が私に話をしてくれない日が続いたりすることが
何度も何度もありました。

  
そんなときに私は、
 
そもそも、この子が文句を言うから悪いんだ!!!
 
と、思っていたんです。
 
 
 
娘のせいにしていました。
 
 

だけど、プレシャス・マミーに出会って
たくさんのママたちにプレシャス・マミーを伝えているうちに
だんだんと、こう考えられるようになりました。
 
 
  
私たちは親子で、家族。
 
 
 
この先50年関わり続けるんだと思ったとき
 
「私はこの子と50年先までどんな関係でいたいだろう。」
  
って。
 
 
 
その関係を作る土台は、薄い紙を重ねるように
 
ほんの少しずつ
ほんの少しずつ
 
作っていくものなのです。
 
 
 
それは、丁寧に積まなければ、いつか傾いて崩れてしまうかもしれない。
 
 
 
もちろん、24時間365日、
100%いつもいつも丁寧に関わることは難しいかもしれないけれど
そのイメージだけは忘れずにいたいと思っているのです。
 
 
 
我が家の優等生だった娘は
志望中学に合格したにもかかわらず不登校になりました。
 
 
 
だけど、それがきっかけで
私たちはたくさん話をするようになったし
今が一番「いい関係」でいられていると感じています。
 
 
 
どうして彼女が不登校になったのか
 
 
 
私がどうやって
彼女の不登校を受け入れたのか
 
 
 
私がどうして
学校の成績を気にせずにいられるのか
 
 
 
そして
不登校である彼女が
N中等部という新しい形のフリースクールで何を学んでいるのかなど
 
 
 
すべてお話します。
 
 
元・怒りんぼかーさん
やまだ ともこ

********************

日時:2019年8月29日(木)
   (1)PM 10時00分~11時30分
   (2)後日、録画を視聴
   ※(1)の講演会の録画を配信いたします。

講師:
認定プレシャス・マミー
コーチ養成トレーナー
やまだ ともこ

参加費:無料

参加条件:
プレシャス・マミー公式メルマガ、および、
やまだともこ公式メルマガ読者さま

※両メルマガ(無料)にご登録いただいていることが、
参加の条件となります。

プレシャス・マミー公式メルマガのご登録はこちらから

やまだともこ公式メルマガのご登録はこちらから

参加方法:
無料ビデオ通話アプリzoomを使用します。
パソコン、スマホ、タブレット等の端末から
インターネットに繋がりさえすれば、
世界中どこからでも参加することができます。

zoomを初めてご利用の場合には、
事前に準備をお願いします。
(はじめてご利用の場合でも、2~3分で設定ができます。)

スマホ・タブレットの場合は、
アプリストアにて「zoom」で検索して、
アプリをインストールすれば準備完了です。

パソコンの場合は、
以下の資料をご参考に設定をお願いします。
https://goo.gl/vrjxSG

申込方法:
以下の申し込みフォームにご登録ください。
お申し込みフォームはこちら

*「無料講演」は録画し、終了後、
弊社メディア内にて公開いたします。

********************

《やまだ ともこ プロフィール》

プレシャス・マミー認定
コーチ養成トレーナー

神奈川県茅ケ崎市出身
神奈川県川崎市在住
自営業の夫と中2の長女・小6の長男・小4の次女の5人家族。

元SEで、パソコンで「正しい結果を返す」
プログラムの仕事ばかりをしていたからか
出産後は「正解が見つからない」子育てに
イライラしながら毎日を過ごす。

2014年、子育てをコーチング形式で学ぶ
「プレシャス・マミー」に出会い
自分なりの子育ての正解を見つけて、
怒ってばかりだった子育てがマルッと変わった
その笑顔の子育てを伝える講座や
ママの気持ちをラクにする
コーチングセッションをおこなっている。

PAGE TOP